植木市場とは

植木市場とは、国内初のシンボルツリー植込み付きショピングモールです。 植木市場とは、国内初のシンボルツリー植込み付きショピングモールです。

これまでのオンラインショッピングで植木の販売をしているネットショップはありましたが、販売~配送までの対応で植え込みは購入者ご自身で植える必要がありました。ですが、シンボルツリーになるような大きい木だと、数十kgになるため、植えること自体が大変です。

そんな、大変な植込み作業を含めた価格で販売しているのが“お庭のデパート植木市場”です。

ご自宅や新築戸建ての建築先など、植えられたい住所を入力頂くだけで全国の植木の販売店舗とつながることができ、お客様のお気に入りの一本を見つけることができます。

植木市場とは、国内初のシンボルツリー植込み付きショピングモールです。 植木市場とは、国内初のシンボルツリー植込み付きショピングモールです。

失敗しないヒミツがある!!
  1. ポイント1今までなかった!
    植込み付きの注文方式

    植木をネットで買うのはいいけど、どうやって植えたらいいの?植木を買って自分で植えたら、枯れてしまった。。。

    植木のネット販売は最近増えてきたものの、販売~配送までのネットショップがほとんどで植え込みに苦労されたり、シンボルツリーになるような大きい木だと数十kgになるため、購入自体を躊躇する方も少なくないようです。

    植木市場なら、植栽を植込み付きで販売しているため安心してお買い求めができます。

  2. ポイント2植える前に植えたイメージを確認できる!

    植木市場は、お庭の完成イメージを
    ARアプリで確認してから注文できます!

    色んな植木を調べてみるものの、実際に植えてみないとお庭にマッチするかどうかは分かりませんよね。
    かといって、実際の植木を選んで買える場所もほとんどありません。

    植木市場では専用の植栽シミュレーションアプリ“植木職人AR”をご用意しており、植えたい場所でアプリを使うだけで植え込み後のイメージを簡単に確認し、安心して注文することができます。

    また、同じ植木でも高さ違いで植木のデータを登録しているので、大きくなった時にどんな印象にかわるのかも事前に確認ができるのはとてもうれしいです。

    植木職人ARは無料のダウンロードも可能なので、ぜひお気軽に使ってみてください。

    ※植木職人ARは現在開発中のアプリになります。

  3. ポイント3植えて終わりじゃない、
    植える時も・植えた後もしっかりサポート!

    家づくりをしてもらったハウスメーカーさんに合わせてお願いしたり、自分でネットから買って植えたりと植栽の植込みの方法は色々ありますが、植木は植えて終わりではありません。むしろ植えてから生育に対するお手入れが始まるので、スタートなのかもしれません。

    • ・植えてからの水やりについて
    • ・伸びた枝葉の剪定
    • ・害虫に対するケア

    など、植えた場所や植木の種類によって違ったお手入れが必要になってきます。ちょっと面倒だったりしますよね。。。

    植木市場は販売店舗が植木に詳しいプロの方たちばかりなので、お困りのことがあってもマイページから問合せをすることで適切なアドバイスをもらえます!またお庭のお手入れサービスの“smileガーデン”ともサービス連携しているため、植えた後の植栽のお困りごとにも即座にお応えすることが可能です!

    もちろん植栽に詳しい植木屋さんや職人さんが植込みに行くので、注文した商品の事で分からないことはその場で確認することもできます。大切な植木の相談先がすぐ近くにあるって、安心ですよね!?

  4. ポイント4安心の枯れ保証付き

    植木は生き物なので、育て方や植込み時期や場所などによって枯れてしまうことがありますが、植木市場でご注文いただいた植木には安心の「枯れ保証」がついてきます。

    万が一せっかく植えた木が枯れてしまっても保証条件に当てはまる状態の場合は、代わりの植木を植える対応をいたします。

    枯れ保証についてはこちら ※枯れ保証対象商品はシンボルツリー、サブツリー、
    生垣の条件に当てはまる商品に限ります。

  5. ポイント5LINEによる店舗とのやり取りが可能!

    国内で7,000万以上もダウンロードされているSNSアプリの「LINE」を使って、注文後の店舗とのやり取りを行うことが可能です。各店舗がビジネス用のLINEアカウントを保有しているので、植え込み日の日程調整やちょっとしたことも気軽に聞けたりするので、とっても安心です。写真も送れるので、イメージを伝えるのにも便利です。

    ※LINEの利用はお客様側で植木市場のLINEアカウントをお友達登録していただく必要があります。